--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.17 北海道♦2
◉ 3日目


12_05_12_01.jpg


アタシがどうしても泊まりたかったホテル



ナチュラルリゾート ハイジア



この季節は、一面のタンポポ畑





12_05_12_02.jpg
12_05_12_04.jpg
12_05_12_05.jpg
12_05_12_07.jpg




貸切りのスパや岩盤浴



部屋は1階がリビング、2階が寝室と分かれていて



バルコニーからは、草原と馬が見渡せます



この旅1の贅沢な一時



心身ともに癒されました





日高地方は、メジャーな観光地では無く



他の地域より、宿泊施設が少ないみたい



日高でご宿泊の際は、是非ともハイジアをオススメします☆



6部屋しか無いので、ご予約はお早めに






12_05_12_08.jpg


3日目は、なんと7時間のドライブ



の、前に少し寄り道






12_05_12_10.jpg
12_05_12_09.jpg
12_05_12_12.jpg


日高は、いろんなとこに馬がいて



ディズニーランドの隠れミッキーみたいに



隠れ馬だらけ



だけど、ネズミみたいに小さくないから



馬はすぐに見つかってしまう




期待通り、いや、期待以上の馬の町




大満足の日高でした










12_05_12_15.jpg
12_05_12_16.jpg



ドライブ中に、ふと立ち寄ったコンビニ



関西では、見かけない鳥さんマーク



昼食用にと、おにぎりを手に取ってビックリ



コンビニおにぎりが温かい!!!



アタシがスジコおにぎり、旦那が おかかベーコンおにぎり購入



1個200円と少し高めだけど、その価値充分



販売してるお店でおにぎり作ってるんだって!



すっかりお気入りで、旅行中ずっと



「おにぎり、美味しい」と一人で繰返していました



なんで写真撮ってないのか、残念過ぎる








12_05_12_13.jpg
12_05_12_14.jpg




そして、曇り空の下 えりも岬に到着



荒れた波に、灰色の雲



なんだか物悲しい雰囲気で、意外と良かった



しかも、車に乗ってる時は小雨



降りると雨が止む



車に戻った瞬間、また小雨



と、結局旅行中1回も傘をささなかった



良かった良かった





さて、次はいよいよ旅のメインイベント!




旦那の夢を叶えてきます










つづく










2012.05.17 北海道♦1
ただいま~


5泊6日の北海道旅行から無事、帰ってきました



この旅は、アタシにとっても主人にとっても



忘れられない旅になりました



事が過ぎてから、「あの時は楽しかった」



と、思い起こす事はよくありますが



今回は、その一瞬 一瞬に「幸せ」を感じる事が出来ました




そう、【楽しい】では無く【幸福】です



そんな素敵な時間を振返りながら、ブログを綴っていこうと思います







◉ 1日目

まずは、スカイマークで新千歳空港へ

12_05_10_03.jpg
12_05_10_04.jpg





北海道、旅の始めは事前に食べログでチェックしていた


青塚食堂へ

12_05_10_05.jpg
12_05_10_06.jpg
12_05_10_07.jpg


アタシは、海の幸が沢山の『北海丼』


旦那は、『ニシン定食』を注文したはずが


店員のオバチャンの間違いで、『ホッケ定食』に・・・


間違ったお詫びに、ホタテ焼きを2人分おまけしてもらい


ラッキーだった☆






12_05_10_08.jpg

昼食を済ませた後は、近くの丘へお散歩へ



その後、小樽を観光したけど



どうもアタシ達夫婦は、ベタな観光地より



自然や動物の方が好きみたいで、あまり楽しめなかった・・・



12_05_10_09.jpg

早足で小樽運河を回り、ルタオのカフェで一休みして


そそくさとホテルへ戻っていきました






◉ 2日目

12_05_11_01.jpg

小樽で一番良かったのは、ホテルの朝食バイキング


朝から、刺身を沢山食べ贅沢な気分




12_05_11_02.jpg

近くのスーパーでは,何故かやたら生麺が


ラーメン好きの旦那は、興味津々






12_05_11_03.jpg


さあ!


ついに、ここから馬巡りです


サラブレッドの産地、日高へ!



本当に、出て来る動物はほぼ馬






12_05_11_06.jpg


まずは、旦那が一番好きな馬


サイレンススズカのお墓参りから


周りの競馬好きも、だいたい皆が好きって言う馬です


次元の違う早さで逃げきり、最後はそのスピードのまま


レース中に故障し、亡くなりました



沢山の人に愛された馬で、今でもお墓には花束が飾られていました





あんなにサイレンススズカが大好きなのに


何故、旦那はお供え物を持っていかなかったのか・・・


多分、そこまで頭が回らなかったんでしょう





12_05_11_07.jpg


サイレンススズカの眠る牧場では


スズカと同じ栗毛・流星の仔馬が


お母さんに寄り添う様に、立っていました


この仔も、スズカの様に人々を魅了する立派な競走馬になれます様に









12_05_11_05.jpg

こちらは、違う場所にあるナリタブライアンのお墓



12_05_11_04.jpg

競馬ファン以外にもお馴染みの、オグリキャップのお墓





そして、2日目のメインイベント!


あの馬に会ってきました



12_05_11_08.jpg


お邪魔したのが






すみません、名前忘れましたが大きくて綺麗な牧場です



12_05_11_09.jpg


じゃ~ん


後ろにいる、黒い馬


これが、目的の馬


ブログを見てくれているであろう、若干1名の競馬男子が


PCの前でテンション上がっているはず



憧れのステイゴールですよ~


12_05_11_10.jpg




ア,,,


本当の名前は、ステイゴールドです


今見たら、写真のドが抜けてました



12_05_11_11.jpg

ボロを嗅ぐ、ステイ



12_05_11_12.jpg
12_05_11_13.jpg

ステイを、こんな近くで見学出来ます


意外にも?カワイイ馬でした



競馬に興味が無い人は、この馬の凄さが分からないでしょうが



本当に、有名な馬なんですよ



前にブログに書いた、現役馬のオルフェーヴルのお父さんなんです




と、書きつつ



アタシ自身、競馬歴まだ半年で



サイレンススズカもステイゴールドのレースも



あんまり見た事が無いし、知らなかったりします




そう考えると、逆にこんな早くに牧場巡りして凄い贅沢





ちなみに、この牧場には他にもG1馬が放牧されており



旦那は一人で、大喜びしていました



が、アタシはステイゴールドしか知らなかったので割愛します






※牧場巡りは、あくまで牧場の方のご好意での見学です

訪問前には、必ず『ふるさと牧場』(曖昧)に連絡し注意事項等確認が必要です










まだまだ
つづく







2012.05.10 いってきます
12_05_10_01.jpg


9時ちょうど発の飛行機で


5泊6日の北海道旅行へ、出発


おんぼろオモチャカーは大阪でお留守番
(こう見えて、限定のキューブらしい)







「馬に乗りたい」



が口癖の



旦那の夢を叶えに行ってきます









12_05_10_02.jpg








つづく







2012.05.05 結果
4月29日
淀 京都競馬場


AM3:30に起床し、7:30頃に京都競馬場到着
結局、ワクワクしすぎて一睡も出来なかった・・・



12_04_29_01.jpg



入場券片手に、早朝から行列に並び開門待ち


回数券の、カラフルでチープなデザインがお気入り


女子色が一切ない、シンプルなデザインが良い








12_04_29_02.jpg



まずは、CMにもなっていたライスシャワーの石碑にご挨拶








12_04_29_05.jpg



沢山の人に、屋台やイベント


G1はまるで、お祭りみたい



12_04_29_03.jpg
12_04_29_04.jpg






雲ひとつ無い晴天


大好きな、競馬場の色たちが鮮やかに映える




12_04_29_06.jpg



アタシにとって、【 色 】を1番楽しめるのは



遊園地やサーカスより、競馬場だと思う



晴れた日限定だけど





12_04_29_07.jpg






真夏の様な、日差しの中


いよいよ11レース、春の天皇賞が開幕



12_04_29_08.jpg


人.人.人.人 !


3冠馬、オルフェーヴルの出走だけあって


今回の春天は、予想通り凄い人


ファンファーレと共に、会場のボルテージも頂点へ!



いやあ~、この時は本当に興奮した~







そして、最高潮のままレース開始



12_04_29_09.jpg



ん?


茶色の馬体(オルフェーヴル)が、後ろから3番目・・・





12_04_29_10.jpg



ざわめく場内



人は本当に信じられない光景を目にすると



顎に手をあて「えぇ~・・・」


と、小さく声を出すんですね~






てな訳で、怪物と言われたオルフェーヴルが



まさかの惨敗



18頭だての11着という結果




競馬...いや、人生に【絶対は無い】



と、思い知らされた1日でした









いやしかし、本当に楽しい1日をありがと

オルフェーヴル!













つづく




2012.04.28 春天
4月29日、春の天皇賞



またまた競馬ネタですが、生まれて初めてG1を見に行きます



G1と言うのは、よく耳にする


有馬記念やダービー等、とても名誉あるレースです




皆に、競馬行こ!競馬行こ!って誘っているんだけど



朝5時出発とかなりの混雑が予想される為



今回はひっそりと夫婦だけで見に行く事になりました









12_04_28_01.jpg
12_04_28_02.jpg




今回の春天は、長年の競馬好きも【こんな馬、見た事がないっ!】



と言わしめる、オルフェーブルが出走予定



現役4歳馬にして、既に伝説化している馬だけに



レース当日は、かなり賑わうだろうな




ちなみに今回の JRA のCMは、第107回天皇賞(春)のライスシャワー





ライスシャワーは、【関東の刺客】と呼ばれてるんだって



ライスシャワーの生涯は、なんとも言えないもんがある



暇な人は、ウィキペディアを読んでみて
http://ja.wikipedia.org/wiki/ライスシャワー












競馬には1つ1つ物語がある



そのレースの、その馬の、その騎手の物語が



さて、次の伝説はどんなだろう~♪










つづく








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。